徳益法律事務所は2003年(平成15年)に設立され、一貫したサービス理念を堅持し、「緻密な分析」と「良好な意思疎通」により完成された法的戦略とソリューションを提供するとともに、チームの専門的な分業の協力により、使命を達成し目標を成し遂げています。

 

効率

また法律事務の処理においては訴訟手続き、契約や和解等に対処するだけでなく、訴訟による法的問題の解決に関し多くの時間と資源を費やします。そのため、私どもは常に顧客の最大の利益を念頭に置き、迅速に問題を解決できる法律案を提供するとともに、手続きの進度を効果的に(Efficiency)掌握することで顧客の要求を真に達成しておいます。

 

戦略

私どもは完全な法的戦略(Legal Strategy)を提供するとともに、法律案例の緻密な研究(Legal Research)を法的行動の青写真とすることで、目標の全面的な達成の助けとするとともに、人件費と時間効率の平衡を図り、顧客が得る利益を最大限に高めています。

 

総合性

商業活動の脈動に伴い、私どもは絶えず国内外の新たな法的知識を吸収するとともに、定期的に法律著作を発表し、当法律事務所のサービスレベルを高めることで総合的な法的実力を蓄え、顧客に最も完全な法的アドバイス(Legal Opinion)をおこなっています。